2018年10月16日

2018フレビギ初日ラウンド集合時間

最終更新:11/10

昨日11/9雨天延期となったフレビギ初日ラウンドですが、11/16に行います。

会場は大宮健保グラウンド第12区画です。


2018年度フレッシュビギナーズトーナメントの初日ラウンドの集合場所、集合時間を発表します。

初日ラウンドのコートは11/1(木)〜7(水)が大宮けんぽグラウンド、11/8(木)〜14(水)が大井ふ頭中央海浜公園です。


11/1 (木) 大宮15区画 1-5面

8:50

 FMD:2-9 

 BMD:1-6


11/5 (月) 大宮15区画 1-5面  

8:50

 FMS:39-42,44-49,63-66,68-73

10:20

 FMS:43,67


11/7 (水) 大宮15区画 1-5

8:50

 FMS:6-13,14-21  FWS:1-8

10:20

 FMS:2-5,22-25


11/8 (木)大井 Bコート

8:50

 FMS:28-37,88-99 FWD:5-8

10:20

 FMS:38

 FWD:2-4


11/9 (金) 大井Bコート

→11/16(金)大宮12区画

8:50

 FMS:52-55,57-62,76-87

 BMD:7-10

10:20

 FMS:56

 BMD:11,12


11/12 (月) 大井Bコート

8:50

 FMD:37-40,42,43,54-61

 FWS:9-16

10:20

 FMD:41

 BWD:1-4


11/13 (火) 大井Bコート

8:50

 FMD:10-17,27-34,44-51

10:20

 BWD:5-9


11/14 (水) 大井Bコート

8:50

 FMD:20-25,62-69

 FWD:9-16

10:20

 FMD:26



・大会当日は集合時間までに本部で受付を済ませてください。個人的な理由による遅刻はDEF扱いとさせていただきますのでお早めにお越しください。

・悪天候の場合の中止・決行の連絡は連盟Twitter雨天掲示板にて行います。当日6:30頃に掲示板を更新しますのでご確認ください。また、コートに直接電話しないようお願いいたします。

FMS,FMD,FWDのシード選手につきましては二日目ラウンド以降からとなります。追って連絡いたしますのでもうしばらくお待ちください。

・細かい大会ルール等に関しましては当日配布するドロー冊子や禁止事項等.pdfをご確認ください。


番号の抜け、質問等あれば以下のアドレスにご連絡ください。

fresh.beginners2018@gmail.com

(なお、基本的にDEFの場合の連絡は不要ですので、送ってこなくて大丈夫です。)



2018年度東大連盟フレビギ委員長

本木健太郎

posted by 東大連盟 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

フレビギ2018本ドロー


フレビギの本ドローを発表します。
選手の皆様は、改めてご確認お願いします。
これ以降の変更は原則認めません。

よろしくお願いします。

フレビギ2018委員長 本木健太郎
posted by 東大連盟 at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

2018フレビギ仮ドロー発表!







2018フレビギの仮ドローを発表します。
仮ドロー修正期間はご指摘いただいた箇所を修正したものを随時更新しますので、ご確認をお願いします。
現在アップロードしてある最新版は、9/29の23時までにいただいた指摘を反映してあります。


出場選手の方は、希望日時・名前・サークル名等のご確認をお願いします。

間違いがございましたら【9302359分】までにfresh.beginners2018@gmail.comへ連絡をお願いします。


なお、フレッシュ女子ダブルスのトーナメントにおいて、同じサークルの方が固まっている部分があります。

これは、ダメ曜日の兼ね合いで、このように組まざるを得なかったためですので、ご了承いただきますよう、お願いいたします。



ドロー冊子を作る関係上この期限以降の訂正ができませんので、ご了承ください。



質問をいただきましたので、シード順位決定の基準を掲載いたします。

シングルス
1. 元オール
2. 2018年度東大オープンオール決め進出者
(3. 国公立シングルスの順位)
の順番になっています。
2.については、相手の勝ち進み度合いによって順位をつけています。
また、国公立の戦績は、今回では2の基準が同立である場合に考慮し、2で優劣がつく場合は考慮していません。

ダブルス
ペアのそれぞれについて
1. 元ダブルスオール
2. 2018東大オープンMDオール決め
3. 2018東大オープンMSオール
4. 国公立MDベスト8以上
でポイントをつけ、ペアの合計点数順にシードにしています。
ダブルスで国公立の戦績を考慮しているのは、3まででは合計ポイントで同立のペアが多く出てしまい、順位をつけられなかったためです。

その他、質問等ありましたら上記のメールアドレスへご連絡ください。

よろしくお願いいたします。


東大連盟2018年度フレッシュビギナーズトーナメント委員長

本木健太郎

posted by 東大連盟 at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする